[PR]

 札幌市で21日、今冬初の積雪があった。20日には、観測史上最も遅い初雪が観測されたばかりだが、寒さが一気に到来した。

 札幌管区気象台によると、21日の札幌の最低気温は0・3度。午前9時現在で、3センチの積雪があったという。前日にあった初雪は平年より23日遅く、1876年の統計開始以来、最も遅い記録だった。同気象台は、「10月から、平年より高い気温が続いたため」としている。

 東京都千代田区でも、21日午前6時2分、今季最低の5・8度を記録した。