[PR]

 韓国政府が21日、元慰安婦らを支援する「和解・癒やし財団」の解散推進を発表した。韓国は1月、日韓慰安婦合意をめぐる新方針を発表したが、国内から財団の解散を求める声が強まっていた。日本政府との意思疎通を欠いたまま発表に踏み切った。

 文在寅(ムンジェイン)大統領は大統領選当時、「日韓合意の再交渉」を公約に掲げた半面、未来志向の日韓関係も模索。1月の新方針では合意の再交渉は求めず、財団は日本が拠出した10億円を使わない形で活動を当面維持すると強調。10億円の用途などを日本側と協議するとしていた。

 だが、複数の日韓関係筋によれ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら