8月に78歳で亡くなった俳優の津川雅彦さんと、4月に82歳で亡くなった俳優の朝丘雪路さんの「合同葬お別れの会」が21日、東京都港区の青山葬儀所であった。共演者や映画製作の仲間、ファンらが参列し、夫婦だった2人との別れを惜しんだ。

 祭壇は、津川さんの「葬儀は華やかにしてほしい」との意向を受け、カーネーションやカルテットなど、ピンク、紫、黄色の花々4千本で飾られ、穏やかな表情の2人の写真が並んだ。

 弔辞で黒柳徹子さんは、テレビドラマで津川さんと多数共演したことを振り返りつつ、「老け役に期待していたけど、個性的でいい俳優になった。人に見えないところで努力していたのだと思う。もっと年をとった雅彦ちゃんの芝居が見たかった」と話した。ほかに、親交があった奥田瑛二さんと五木ひろしさんが、2人の思い出を語った。

 喪主を務めた長女の俳優真由子…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら