[PR]

 運送業者のセメント出荷を妨害したとして、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(大阪市)の幹部らが逮捕された事件で、大阪府警は21日、同支部執行委員長の武建一容疑者(76)=大阪府池田市=ら同支部の4人を威力業務妨害容疑で逮捕し、発表した。府警は認否を明らかにしていない。

 警備部によると、武容疑者らの逮捕容疑は、ほかの幹部らと共謀して昨年12月12~13日、大阪市港区や西成区でセメント運送用車両の前に立ちふさがるなどして、セメント輸送会社2社と生コン製造会社の業務を妨害したというもの。

 武容疑者は同支部のトップで、当時現場にはいなかったが警備部は主導する立場だったとみている。同支部をめぐり、府警が逮捕したのは武容疑者らを含め23人にのぼり、うち8人が起訴されている。