[PR]

 札幌市中心部で再開発事業が相次ぐ。ススキノでは1972年の札幌冬季五輪後に建設され、老朽化が進むビルの建て替えの動きが表面化。JR札幌駅前では、札幌市が招致をめざす2030年の冬季五輪をにらみ、富裕層向けのホテルの建設計画も動き始めた。(長崎潤一郎、戸谷明裕)

「ラフィラ」立て替え案浮上

 札幌市中央区の繁華街ススキノにある商業ビル「ススキノラフィラ」(南4西4)の再開発が検討されている。運営会社の「ススキノ十字街ビル」(札幌市)などによると、入居テナントとの契約が切れる2020年以降に、ホテルや複合商業施設に建て替える案が浮上している。

 ラフィラは地上8階、地下3階…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら