[PR]

 投打の二刀流で米・大リーグをわかせ、アメリカン・リーグの新人王に選ばれた大谷翔平選手(24)=ロサンゼルス・エンゼルス=が21日夕、日本に帰国した。成田空港の到着ロビーではファンや報道陣ら約400人が出迎えた。大谷選手が姿を見せると「おおっ」と歓声が上がり、「新人王おめでとうー」と祝福の声も飛んだ。

 夫婦で1時間待った高松市の会社員鈴江貴志さん(40)は「体が大きくて、一流選手のオーラを感じた」。祝福の声をかけた三重県四日市市の自営業伊藤勝文さん(50)は「投手として復帰した後は10勝、30本塁打を期待したい」と話した。

 大谷選手は今季、ベーブ・ルース以来の本格的な二刀流の選手として、打率2割8分5厘、22本塁打、10盗塁。投手としては右ひじの故障があったが、4勝2敗の活躍を見せた。(黒川和久)