[PR]

 ひざや腰の痛みの原因は足首のゆがみかもしれません。和歌山市古屋の「快養整体院」が、足首のねじれを矯正し、体のバランスを整える「かんしんソックス」を開発した。

 開発したのは木本福一さん(68)と和秀さん(36)親子。整体師としての長年の経験から、足首に着目した。足首のねじれを矯正できれば、ひざや腰などの痛みの改善や美しい姿勢につながると考えた。

 かんしんソックスには伸縮性のあるゴムのような素材が使われ、テーピングのような機能がある。くるぶしを内側または外側、親指を上または下に引っ張ることで、足首のゆがみを矯正するという。福一さんは「健康は家族の宝。痛みや不調のない日常生活を過ごしてもらいたい」と話す。

 一昨年5月ごろから1年以上かけて完成。昨年夏に販売を開始し、9月にはPRなどの支援を受けられる和歌山市の「チャレンジ新商品」に認定された。

 O(オー)脚用と内股用があり、それぞれ親指が上がっているか下がっているかで計4種類。サイズはS、M、Lがあり、左右セットで5千円(税別)。整体院で体のくせやねじれを検査してから、右足と左足それぞれにあった靴下を選んでもらう。

 問い合わせは快養整体院(073・453・5678)。和歌山市六十谷のすこやか整体院(073・463・5146)でも購入することができる。(大森浩志郎)