[PR]

特派員リポート 石原孝(ヨハネスブルク支局長)

 紛争が続くコンゴ民主共和国東部ブカブでレイプ被害者らの治療を続けてきた婦人科医、デニ・ムクウェゲさん(63)。ノーベル平和賞の受賞が決まった翌日の10月6日、インタビューをする機会に恵まれた。襲撃や脅迫を受けながら、女性たちのために活動を続ける彼の思いやコンゴ東部の現状をお伝えしたい。

 受賞発表前、私には「ひょっとしたら、今年はムクウェゲさんが受賞するかもしれない」との予感が少しだけあった。セクハラなどの性被害をSNSなどで告発する「#MeToo(私も)」運動が盛り上がり、ムクウェゲさんの活動が改めて注目を集めていたからだ。

 受賞した場合はアフリカを担当…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも