[PR]

(悩みのるつぼ) 相談者

 30代女性です。3人の子の母であり、4世代家族の嫁であり、自営業の手伝いもしていますが、お給料がもらえないこともあり、最近食品加工会社でパートを始めました。

 会社勤めは人生初めてのことで、何もかも新鮮で楽しくて仕方がありません。主婦業でも家業でも人から褒められることはありませんが、会社ではきちんと仕事をすればちゃんと見ていてもらえることがうれしくて、仕事にのめり込みました。

 そんな日々の中で、ある会社役員の存在を強く意識するようになりました。彼は妻子持ちですが、頭の先から足の先まで、おしゃれでクールで知的で仕事ができます。ゆっくり話すことはないのですが、1秒でも目が合ってあいさつできれば、足が震えるほどうれしい。家事をしている間も、翌日彼に会えることのためだけに全ての準備をしているような毎日です。

 3人の子は宝物ですし、夫も優しく、一生この人と生きていくのだという思いにウソはありません。でも、彼とは一瞬すれ違うことがあるかどうかも分からないのですが、その一瞬のために化粧品をそろえ、新しい服と靴を買いました。恋をしていると認めざるをえません。

 主婦が恋して悪いか!と開き直りたいのですが、この年で何をしているんだとも思います。この恋をどう捉えたら、自分らしく生きられるでしょうか。

回答者 社会学者・上野千鶴子

 わお、恋をしてるんですか。どきどきトキメキを感じているんですねえ、うらやましいこと。

 4世代家族の嫁、3人の子の母、家業の無償の手伝いをしてきたとあれば、パートという名の世間に出たのが、新鮮でうれしくてしかたがないんでしょうねえ。パートといえども働いた分だけきっちり対価はもらえますし、それに自分のしごとを評価してくれる上司がいれば、やりがいも感じます。その職場でクールな男性に出会ったんですって? で、毎日に張りが出ているんですね。

 とはいえ。ご自分の状況を正確…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら