[PR]

 郡上市八幡町島谷に、障害のある人たちが働く団子茶屋ができた。みたらし団子一本勝負。郡上八幡で70年間愛され、昨年惜しまれつつ閉店した名物団子屋の経営者から作り方を習い、懐かしい濃厚な甘辛の味を復活させた。

 11月末、郡上八幡の町並みに香ばしい団子のにおいが漂った。築100年超の釣具屋だった町屋を改造し、通り沿いで団子を焼く店に、においに誘われた観光客らが入っていった。

 郡上市白鳥町の社会福祉法人・ぶなの木福祉会が、日本財団「はたらくNIPPON!計画」の助成を受けて開いた「団子茶屋郡上八幡」。従業員7人のうち3人に障害がある。事業所との雇用契約が難しいとされる人向けの就労継続支援B型事業。月額工賃は6万円が目標だ。

 団子茶屋は障害がある人の就労…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら