[PR]

 22日正午ごろ、福岡市西区愛宕浜4丁目の楠亮二さん(93)方から出火。福岡県警や市消防局によると、2階建て住宅が全焼するなどし、焼け跡から楠さんの妻で、中村学園大学名誉教授の喜久枝(きくえ)さん(88)が遺体で見つかった。

 西署によると、楠さんは3人暮らし。出火当時は妻と2人で家にいたという。現場は福岡市営地下鉄姪浜駅から約1キロ北にある住宅街で、辺りは一時騒然となった。近くに住む70代男性は「今日は風が強くて心配だった」と話した。(木下広大)