写真・図版

[PR]

 乳児用の液体ミルクが災害時に海外から届けられ、注目を集めましたが、母乳への期待も根強いようです。母乳には、どんな利点があるのでしょうか。

 母乳育児の国際資格を持つ神奈川県立こども医療センターの大山牧子さんによると、母乳は最適な栄養のほか、病原体を食べる細胞や抗菌作用のある成分などを含むため、乳児が感染症にかかりにくくなる。そのうえ、消化しやすい。

 厚生労働省の乳幼児栄養調査(2015年度)の結果では、母乳で乳児を育てたい母親は9割を超える。一方、生後1カ月時点で母乳だけで育てていたのは約5割、粉ミルクと母乳の「混合」が45・2%、粉ミルクのみは3・6%だった。また母乳が「出ない」と悩む人は約1割、「足りているかわからない」は約4割、「不足ぎみ」は約2割にのぼった。

 妊娠中から知っておくと良い「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら