[PR]

 第71回全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)の大学職場一般部門が24日、札幌市で始まった。東北支部代表として大学ユースの部に出場したジュニア&ユースコーラス“Raw-Ore”(宮城)は銀賞を受けた。

 仙台市の小学校教諭・大槻葉子さん(55)の教え子たちが2006年に結成。小学校4年から23歳の男女65人が、昨年に続き2回目の全国の舞台に立った。

 課題曲ではガチョウが尻を振りながら走り回る様をユーモラスに描写。自由曲「牡丹(ぼたん)圏」(千原英喜作曲)では伝説の生き物「猩々(しょうじょう)」の物語を、和太鼓やチャンチキなどの鳴り物演奏を交え、歌舞伎を意識した演出で紡いだ。

 団長の佐藤里佳さん(大学2年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも