[PR]

 廃校を活用して7月1日にオープンした由利本荘市の「鳥海山木のおもちゃ美術館」の来館者数が、5万人を突破した。事前の予想の3倍を超える速さで集客している。木のぬくもりを感じられる屋内施設として好評で、何度も訪れるリピーターも多い。

 「予想外の来館者数に驚いています」。同市職員で美術館責任者の佐藤弘幸さん(49)は喜びを隠さない。

 美術館は2004年に廃校になった旧鮎川小学校=国の登録有形文化財=を改修し、オープンした。

 開館前、市は来年3月末までの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら