[PR]

 名古屋経済大学高蔵高校(名古屋市瑞穂区)野球部の酒井弘樹監督(47)が部員に暴力を振るっていた問題で、同校は23日、酒井監督を今年度末までの停職処分にしたことを明らかにした。処分は19日付。野球部は当面、別の教員が指導するという。

 同校によると、23日に全校生徒の保護者への説明会があり、田村正美校長が「行き過ぎた指導があった。野球部員や、監督が担任をしていた3年生の生徒や保護者に申し訳ない」と陳謝したという。

 酒井監督は今月9日、練習後のミーティングで、1、2年生の男子部員12人に対して殴ったり、蹴ったりの暴行を加えた。うち3人が顔が腫れるなどのけがをした。監督は学校に「携帯電話の管理に関する部のルールが徹底されておらず、感情的になった」と説明しているという。

 同校は20日、愛知県高校野球連盟に暴行問題について正式に報告したという。