【動画】東福寺境内のカエデの紅葉が見頃を迎えた
[PR]

 紅葉の名所として知られる京都市東山区の東福寺のカエデが色づきを増し、多くの人出でにぎわっている。境内に架かる「通天橋」付近には、約2千本のカエデが渓谷を赤や黄に染め上げ、人波で埋め尽くされた散策路からは感嘆の声やシャッター音が響く。

 同寺によると、今週末が人出のピークで、1日約3万5千人が訪れる見込みという。見頃は今月末まで続き、12月2日までは拝観時間を通常より30分早い午前8時30分から受け付けている。(細川卓)