[PR]

 23日午前8時半ごろ、北海道天塩町オヌプナイ円山の国道40号で、旭川市豊岡2条7丁目、アルバイト大城秀顕さん(71)が運転する大型バスが走行中にスリップし、進行方向右側の路外に飛び出して止まった。バスに乗っていた私立稚内大谷高校の女子生徒8人と女性教員1人が病院に運ばれた。天塩署によると、いずれもけがは軽いという。

 署によると、バスに乗っていたのは同校の女子バスケットボール部員と顧問の教員。合宿のため、宿泊先の旅館のバスで旭川市に向かう途中だった。路面は当時、凍結していたといい、署が詳しい事故原因を調べている。