[PR]

 第71回全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)の大学職場一般部門が24日、札幌市で始まった。中部支部代表として大学ユース合唱の部に出場した名古屋大コール・グランツェは3年連続の金賞に輝いた。2年連続で部の2位にあたる札幌市教育委員会教育長賞も贈られた。

 自由曲では、原爆詩人として知られる原民喜のことばに信長貴富が曲をつけた「絶え間なく流れてゆく」を披露した。

 原爆投下後の広島。破壊し尽くされた廃墟(はいきょ)の中から響く死者たちの無念の声、慟哭(どうこく)などを、鍛え上げた深みのある声と豊かな表現力で届けた。

 前夜、乗るはずだった飛行機が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも