[PR]

 栃木県益子町長堤の「道の駅ましこ」で23日、「新そばを楽しむ集い」が始まった。町内でそば粉の生産と麺の製造・販売を手がける「鈴木そば製粉所」の手打ちそばが味わえる。25日まで。

 同町大沢の自動車整備業、磯貴史さん(38)は家族で二八そばを注文。「秋の陶器市が終わった後は、地元産の新そばが毎年の楽しみ」と話していた。

 益子町では葉タバコの転作としてそば栽培が盛んになり、地元のそば粉を使う店が増えた。町内のそば店など10店では30日まで、そばの実を使ったオリジナルメニューを提供している。

 日光市瀬川の日光だいや川公園でも23~25日、そばまつりが開かれている。(池田拓哉)