[PR]

 統一地方選に併せ、10件の住民投票が24日行われた。福島第一原発事故に伴い台湾への輸入を止めている福島など5県の食品の規制を継続することへの賛否を問う投票は、規定を超える賛成票を得て成立する見通しだ。日本側は輸入解禁を期待していたが、難しくなるとみられる。

 今回、一度に10件もの住民投票を行ったため、投票所では混乱も生じた。投票所では締め切り時間の午後4時を過ぎても、入場を待つ有権者の列が続いた。開票作業もずれ込み、台北市長選の開票作業は24日深夜の時点でも続いている。(台北=西本秀

こんなニュースも