[PR]

 札幌市で25日開かれた第71回全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)の大学職場一般部門で、神奈川県内から関東支部代表として3団体が出場。審査の結果、同声合唱の部でLa Pura Fuenteは金賞と部2位にあたる北海道教育委員会教育長賞を、湘南はまゆうは銅賞を受けた。混声合唱の部のやえ山組は金賞と部2位にあたる北海道知事賞を受けた。

 La Pura Fuenteは2010年、清泉女学院音楽部のOGで結成。

 自由曲は、世界の子どもたちが作った俳句をテキストにした「幻の風・光の海」(鈴木輝昭作曲)から選曲。声量豊かに深みのある演奏を披露した。吉田裕香代表は「生命力の広がりを表現したかった。楽しく歌えました」。

 湘南はまゆうは50~70代中…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも