[PR]

 24日午前6時50分ごろ、北九州市小倉南区津田4丁目、無職麻生照雄さん(77)方から炎が出ていると、近くの住民から119番通報があった。約2時間半後に鎮火したが、木造平屋建て民家約75平方メートルが全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。隣接する木造平屋建ての空き家約75平方メートルも全焼した。

 福岡県警や消防によると、麻生さんは妻と息子の3人暮らし。40代の息子と連絡が取れておらず、遺体は息子の可能性があるとみて調べている。麻生さんと妻も、やけどなどの軽傷を負った。