[PR]

 甲府市丸の内1丁目の県立宝石美術専門学校で24日、学園祭「宝美祭」が開かれた。メインイベントのジュエリーファッションショーでは、自らモデルを務める学生たちが自作した指輪やブレスレットを身につけ、ランウェーを歩いて披露した。

 今年の学園祭テーマは「all You all I(すべてあなた、すべて私)」。学生たちは8月から、5チームに分かれ、テーマから連想した「平等」「自由」などそれぞれのコンセプトで作品を制作した。

 2年生で学園祭実行委員長の浜田祐綺さん(20)は「みんなで学園祭を作り上げられて感動です。来場者がジュエリーを面白いと感じてくれたらうれしいです」と話した。(野口憲太)