[PR]

 ♪カ~モン ベイビー アメリカ……。

 DA PUMPの「U.S.A.」の勢いが止まらない。5月に公開されたユーチューブの音楽ビデオは再生1億回超、16年ぶりの紅白歌合戦出場も決定。踊りをまねた動画や替え歌が多数生まれ、運動会で親指をたてて跳ねる子どもたちも。世代を超えたヒットのわけは。

 「U.S.A.」の替え歌、「湯ですぜ!」は宮城県大崎市公認のご当地ソング。9月下旬に動画が公開されると“本家”の作詞家が詞を書いたことで話題になった。プロデューサーの小出一之さんに、替え歌を通して見えたという「U.S.A.」ヒットの理由を聞いた。

     ◇

小出一之さん 「湯ですぜ!」プロデューサー

 全国的にご当地の替え歌がユーチューブに上がっています。これほどたくさんの替え歌が注目されたことも珍しいですね。サビの地名4文字を替えるだけで「ここにおいでよ」という意味になるので、作りやすかったのだと思います。

 ユーチューブの認知度が相当上…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら