[PR]

 第71回全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟・朝日新聞社主催)の大学職場一般部門が24日、札幌市の札幌コンサートホールKitaraで開幕した。大学ユース合唱の部で関西学院グリー(兵庫)が、室内合唱の部でソレイユ(佐賀)がそれぞれ金賞と最高賞にあたる文部科学大臣賞を受賞した。

 朝日作曲賞(合唱組曲)の表彰もあり、「混声合唱とピアノのための組曲『甃(いし)のうへ』」を作曲した埼玉県ふじみ野市、川浦義広さん(25)に賞金100万円が贈られた。

 大会は25日まで。24日の結果は次の通り(特別賞以外の同じ賞の並びは出演順)。

 ◇大学ユース(8人以上、28歳以下)【金賞】関西学院グリー(兵庫)=文部科学大臣賞、名古屋大コール・グランツェ=札幌市教育委員会教育長賞、都留文科大(山梨)=日本放送協会賞・10年連続金賞、北海道大【銀賞】ジュニア&ユースコーラス“Raw-Ore”(宮城)、新潟大、東京工大コール・クライネス、Coro Ponte(千葉)【銅賞】愛媛大、九大混声(福岡)、島根大混声

 ◇室内(6~24人)【金賞】ソレイユ(佐賀)=文部科学大臣賞、アンサンブルVine(京都)=札幌市長賞、Chor Doma(福岡)=日本放送協会賞、まい(長野)【銀賞】倉敷少年少女(岡山)、Delmo(東京)、ウィスティリア アンサンブル(北海道)、「い~すたん」(沖縄)【銅賞】「櫻」(福島)、Serenitatis Ensemble(徳島)、M.L.R.(茨城)