[PR]

 ランニングウェアなどを万引きしたとして、沖縄県警は24日、県警刑事企画課の警部外間守文(ほかまもりふみ)容疑者(39)=糸満市北波平=を窃盗の疑いで現行犯逮捕し発表した。「間違いない」と容疑を認めているという。

 発表によると、外間容疑者は24日午後5時50分ごろ~午後6時40分ごろ、豊見城市の量販店で、ランニング用スパッツやサングラスなど計8点(計約1万円相当)を盗んだ疑いがある。

 県警監察課によると、外間容疑者は別の商品を購入後、8点をレジ袋に入れて店外に出たという。別件捜査中の県警捜査員が見つけた。県警の宮城正明首席監察官は「県民の皆様に深くおわび申し上げます」とのコメントを出した。