[PR]

 第71回全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)の大学職場一般部門は25日も札幌市中央区で開かれた。県勢は関東支部代表として混声合唱の部に4年連続6回目の出場となったVOCE ARMONICAが、2年連続の金賞に輝いた。

 昨年の全国大会で初めて金賞に輝いたVOCE ARMONICA。2007年の結成以来、音やリズムが複雑な現代曲を中心に取り組んできたが、今年は「演奏の幅を広げる新たな挑戦の年」と位置づけ、さまざまな団体が名演奏を披露してきた名曲に挑んだ。

 自由曲で披露した「アニュス・デイ(神の子羊)」は、米国の作曲家バーバーの代表作「弦楽のためのアダージョ」を合唱用に編曲した作品。映画「プラトーン」(1986年)にも使われた深い祈りの音楽は、「すすり泣くような旋律が特徴で、同じメロディーを繰り返しながら徐々に風景が変わる」と指揮者の黒川和伸さん(38)は話す。

 ソプラノからバスまで団員35…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも