[PR]

 第8回大阪マラソン(大阪府、大阪市など主催)が25日開かれ、秋晴れのもと、市民ランナーら3万2263人が大阪の街を駆け抜けた。今年は人気デュオ「コブクロ」の小渕健太郎さんや京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長らもゲストとして参加した。

 フルマラソンは、午前9時に大阪城公園前をスタート。参加者は、御堂筋の黄葉を楽しみながら京セラドームや通天閣の前を走り、ゴールの南港を目指した。55年ぶりの万博開催が24日に決まったことを受け、「大阪万博ばんざ~い!」と書いたステッカーをつけて走る人もいた。

 12万7757人がエントリーし、抽選でフルマラソンに3万238人、チャレンジラン(8・8キロ)に2025人が挑んだ。フルマラソンは7時間の制限時間内に2万9303人が完走した。(渡辺元史)

こんなニュースも