[PR]

 前回、新人記者として10キロの種目に挑みました。万全の準備でなかった私でも、楽しく走れたのは沿道の声援とお接待の力があったから。そこで、今回は裏方にまわりました。

 スタートの号砲が、2キロ地点の沿道にも響いてきた。「さあ来るよ!」。婦人会のメンバーたちが、紙コップを手に並ぶ。恒例のお接待。ここでは水とあめ湯、サツマイモのオレンジ煮を用意していた。イモは農家が善意で提供したもの。地元の皆さんの協力があって、成り立っている。

 ランナーに「頑張れ!」と大きな声援。手渡す列に入れてもらった。「お水です」と差し出すと、「ありがとう」と受け取っていく。勢いで少しこぼれてしまうのが難しい。

 折り返しは余裕が出たのか、イ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら