[PR]

 フィギュアスケートの(GP)シリーズ最終第6戦フランス杯で、女子総合6位だった本田真凜(JAL)。手応えの笑みを浮かべたフリーの演技から一夜が明けた25日、改めて報道陣の取材に答えた。主なやりとりは次の通り。

 ――一夜明けてみて、気持ちは?

 「この前の試合よりも、だいぶマシになった演技ができたので、そこはよかったんじゃないかなと思います」

 ――それは練習の成果?

 「(前の試合から)1カ月間の時間があって。長いようですごく短い期間だったんですけど、自分ができることをやってきたので、それが少しは出せたんじゃないかなと思います。でも、練習でもっとうまくはまる時もあるので、それを早く試合で出せるように頑張りたいなと思います」

 ――焦る部分もあると思うが、コーチとはどんな話を?

 「やっぱり『良い演技をしたい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら