秋篠宮さまが26日、石川県七尾市能登島曲町の「のとじま水族館」などを訪れた。総裁を務める「日本動物園水族館協会」が主催する「第63回水族館技術者研究会」の七尾開催に合わせた来県で、公務での石川訪問は2016年以来10回目。

 研究会に先立って訪問したのとじま水族館では、「のと海遊(かいゆう)回廊」などを視察。「ジンベエザメ館」では、ゆったり泳ぐジンベエザメの様子を見ながら、浅田隆館長の説明に熱心に耳を傾けた。午後からは、加賀屋で開かれた技術者研究会に出席した。

 秋篠宮さまは27日まで県内に滞在し、花嫁のれん館(七尾市)や県文化財保存修復工房(金沢市)を訪問する。(井潟克弘)