[PR]

 西友は、日用品や食料品計750品目を平均7%強値下げしたと発表した。今月9日にも200品目を値下げしており、消費者の節約志向が続くなか、より一層の消費喚起が狙いだ。

 洗剤やデザートなど需要の高い500品目を、22日から1カ月間、平均7・7%引き下げた。P&G「除菌ジョイコンパクト詰め替え用(770ミリリットル)」は288円から278円に、グリコ「プッチンプリン(3個)」は135円から128円にした。

 また、250品目については22日から3カ月間、平均7・2%値下げ。日東紅茶「DAY & DAY ティーバッグ(100袋)」は398円から368円に下げた。いずれも税抜き。

 西友は今年に入り、これまで約2千品目を断続的に値下げしてきた。広報担当者は「日常的な買い物は節約したいというお客さまのニーズに応える」と話す。消費者の出費額が大きくなる年末にかけても新たな値下げを行うという。(高橋末菜)