[PR]

 26日の東京株式市場で日経平均株価は続伸した。終値は前日より165円45銭(0・76%)高い2万1812円。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は3・24ポイント(0・20%)高い1632・20。出来高は13億株だった。

 2025年の大阪万博の開催が決まったことから、建設株など万博関連とみられた銘柄が買われた。

 韓国や台湾、香港などアジアの各市場の好調ぶりも伝わり、全体を押し下げた側面もあった。ただ、SMBC日興証券は「市場環境は決して良くなく、買いが入った建設銘柄などもボリュームとしては大きくはなかった」とした。