[PR]

 山梨英和大学(甲府市横根町)で27日、クリスマスツリーの点火式があった。高さ13メートルのスギの木に色とりどりの明かりがつくと、大きな歓声があがった。

 この時期の風物詩として定着し、31回目を迎えた。聖歌隊が「きよしこの夜」などを歌い、一足早くクリスマスを演出。LED照明と電球約2350個が輝くなか、集まった人たちはツリーの前で写真を撮るなどして楽しんだ。

 イルミネーションは来年1月6日まで、毎日午後5~9時に点灯。土日・祝日を除く12月27日までは、誰でも見ることができる。(市川由佳子)