[PR]

 宮崎県高千穂町押方の住宅で男女計6人の遺体が見つかった殺人事件で、犠牲になった飯干唯さん(7)が通っていた同町立押方小の川越鉄郎校長(57)が27日午前9時から、学校で報道陣の取材に応じた。

 今朝は午前8時15分から図書室で約10分間の全校朝会を開いたという。出席したのは、唯さんを除く全校児童45人と教員12人。校長は「唯ちゃんが事件に巻き込まれた」と説明し、「もっと生きたかった唯ちゃんの思いを大切に、これからみんなで頑張っていこう」。不安を感じたら先生や家族に相談するよう呼びかけたという。児童は動揺している様子で、唯さんの同級生には涙を流す児童もいたという。