[PR]

 世耕弘成経済産業相は27日の閣議後会見で、仏ルノーと日産自動車、三菱自動車の3社連合の枠組みについて「日産のガバナンス(企業統治)に対して他国と約束したことはない」と述べた。ルメール仏経済相が世耕氏との会談後、「3社連合のガバナンスは変えないことで世耕氏と合意している」と説明したことを否定した。

 世耕氏は22日にパリで会談したルメール氏とのやりとりについて「合意したのは、協力関係を維持するという(ルノーと日産の)共通の意思を(両政府が)強力にサポートすることだ」と指摘。「民間企業の問題なので、関係者が納得のいく形で進めていくことに尽きる」と述べ、ルノーの筆頭株主である仏政府と、日産株を持っていない日本政府の立場の違いも強調した。