[PR]

 財務省は27日、来年9月開幕のラグビーワールドカップ日本大会を記念して、1万円金貨と1千円銀貨を発行すると発表した。販売価格は金貨が税込み12万円、銀貨が同9500円。来年3月15日から造幣局で申し込みを受け付ける。

 金貨は直径26ミリ、重さ15・6グラム。表面には優勝トロフィーの「ウェブ・エリス・カップ」とラグビーボールを、裏面には桜花をあしらい、金貨では初めて虹色を使った。銀貨は表面にタックルの場面を描き、裏面には開催都市名をしるした。発行枚数は金貨が1万枚、銀貨が5万枚。

 詳細は来年3月14日午後5時以降、造幣局のホームページ(https://www.mint.go.jp/別ウインドウで開きます)で公表。造幣局ハローダイヤル(050・5548・8686)でも、問い合わせを受け付ける。