[PR]

 吾輩(わがはい)は山形県大石田町のご当地キャラクターである。名前はまだない――。誕生から17年になるというキャラの境遇を知った東北芸術工科大(山形市)の学生らが名前を募り、66個の候補を提案した。町は命名を前向きに検討する方針だ。

 性別は不明、趣味・特技も不明、着ぐるみはない。そばと箸を持った舟のような見た目で、町が誇るそばと最上川舟運のPRが目的だ。とりあえず「そばのキャラクター」と呼ばれている。今の活動先は、大石田そば街道というパンフレットの裏表紙の端に掲載されているぐらいだという。

 「そば街道の活動に役立てていただければと思います」。27日、芸工大生ら5人が町役場を訪ね、3年の大久保明香さん(20)があいさつ。そば店でつくる大石田そば街道振興会の海藤均会長に名前候補66個の目録を手渡した。町産業振興課の井苅清隆課長は「命名に向けて振興会などで話し合っていきたい」と答えた。

 提案のきっかけは、9月に山形…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら