「ミュージックフェア」など数々のテレビ番組の音楽を手がけたジャズピアニストで作・編曲家の前田憲男(まえだ・のりお、本名暢人〈のぶひと〉)さんが25日午後8時13分、肺炎のため死去した。83歳だった。通夜は12月4日午後6時、葬儀は5日午前11時から東京都港区南青山2の33の20の青山葬儀所で。喪主は長男憲一郎さん。

 1934年、大阪府出身。独学でピアノを覚え、高校3年で米軍キャンプのジャズバンドに参加。卒業と同時にプロデビューした。55年に上京、演奏活動の傍らテレビ番組の音楽を手がけ、「クイズ面白ゼミナール」「ミュージックフェア」「題名のない音楽会」などを担当した。同い年で親しかった故大橋巨泉さんの番組「11PM」「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」「世界まるごとHOWマッチ」などにも関わった。

 歌謡曲でも「Mr.サマータイム」「冬のリヴィエラ」などの編曲で知られた。

 この秋まで演奏活動を続けていたが、10月初めに体調を崩し入院していた。