[PR]

箕面自由学園高校

愛と魂をこめて

 大阪府豊中市にある箕面自由学園高校。「ゴールデンベアーズ」というチーム名を持つ吹奏楽部は、マーチングに力を入れて活動していることで知られる。そして、全日本マーチングコンテスト全国大会が開かれる大阪城ホールの地元ということもあり、大会の準備と後片付けを大阪府立淀川工科高校とともに担当してもいる。

 2017年11月19日。当時高校2年だった箕面自由学園高吹奏楽部のアルトサックス担当・下本遥香(したもと・はるか)は片付けに参加し、ガランとした大阪城ホールを見渡してこう思った。

 「来年もここに帰ってきて、絶対金賞をとろう!」

 2017年の箕面自由学園は全国大会に出場し、結果は銀賞で、目標の金賞には届かなかった。自分にとっての高校生活ラストイヤーに、先輩たちの分も頑張ろうとハルカは思ったのだ。

 中学時代、箕面自由学園高の定期演奏会へ行き、吹奏楽を聴いて初めて泣いた。キラキラ輝いている高校生の姿に心から感動した。

 「私もこんな青春を送りたい!」

 そう思ってハルカは箕面自由学園に入った。

 運動が苦手だったから、体力づくりのためのエアロビクスや初めて取り組むマーチングの動きには苦戦した。登下校がしんどいくらいの筋肉痛も経験した。顧問の福里大輔を中心に、どんなことにも「できる!」という前向きな精神で取り組む吹奏楽部に、ハルカも少しずつ溶け込み、マーチングが大好きになっていった。

   …

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも