【動画】煙を上げて燃えるホームセンター「コーナン千里山田店」
[PR]

 28日午前7時10分ごろ、大阪府吹田市山田北のホームセンター「コーナン千里山田店」付近から出火、約10時間後に鎮火し、鉄筋2階建て店舗延べ約3千平方メートルがほぼ全焼した。周囲に煙が立ち込め、隣接する介護施設や保育園の利用者、園児ら約180人が避難した。府警や吹田市消防本部によると、けが人や延焼は確認されていない。

 吹田署と市消防本部によると、店は1階が店舗で2階部分が駐車場。出火当時、店は開店前で客はいなかった。前日の27日午後9時50分ごろに店長が施錠して帰宅した際には、異常はなかったという。

 隣接する「もみの木千里保育園」は、1~5歳の園児7人を近くの建物に避難させた。園長の女性は、「爆発音がして、あっという間に煙が広がった。風上だったが、もし風向きが逆だったらどうなっていたか……」と不安そうに話した。介護老人保健施設「千里」の利用者ら約100人も一時避難した。女性職員(59)は「不安で、泣き出す人もいた。朝の薬もまだ」と困惑していた。入居者の女性(89)は朝食中に煙に気づき、「窓の外が真っ黒だった」と話した。

 吹田市教委によると、店舗近くの市立北山田小学校は運動場の使用を中止。給食後に全校児童520人を集団下校させたという。

 関西電力によると、この火事の影響で午前7時20分ごろから約30分間、周辺の640軒の建物で停電が発生した。近所の男性(69)によると、午前7時過ぎごろから異臭とともに煙が上がり、停電したという。男性は「いったん消えかけたように見えたのだが」と火の勢いに驚いていた。