[PR]

 香川県の小豆島でオリーブ栽培が始まって今年で110年。県は、あの手この手でブランドイメージの向上を図っている。

 小豆島町の県小豆オリーブ研究所。「官能評価室」と書かれた部屋には、ついたてで隔てた12席分のブースがあり、青いグラスや加温器が並ぶ。

 オリーブオイルの風味を舌や鼻で調べる官能評価の専用室。グラスは視覚的な先入観を除くため色つきを使い、オイルは28度前後に温める。3月、建て替えに伴ってできた。

 評価を担う県の専門家グループ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら