[PR]

 奈良県葛城市を拠点にする「クロワッサンサーカス」。日本各地で公演を重ね、来年1月には県内で開催する。世界を転々としながらパフォーマンスを学んだ団長を先頭に、「ストーリー仕立てのサーカス。新年にぜひ見てほしい」と団員は練習に余念がない。

 山々に囲まれた砂利道を抜けると、空中につるされたリングが見えた。サーカス団「クロワッサンサーカス」の練習拠点だ。

 練習用の高さ1メートルの縄の上を軽々と歩くのは、団長の清水ひさをさん(47)。「足元を見ずに、行く先の方を見るのがコツなんです」。隣では団員が空中のリングに足をかけて回転したり、円形の筒の上でバランスを取ったりしている。

 清水さんは広島出身、東京育ち…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら