[PR]

 28日午後5時50分ごろ、徳島県阿波市吉野町柿原の県道で、「車が燃えている」と通行人から119番通報があった。阿波吉野川署によると、軽乗用車が全焼し、乗っていた3人の死亡が確認された。同署が身元確認を進めている。

 同署によると、死亡したのは男性1人と女性2人。現場は片側1車線の直線道路で、目撃者の話などから、走行中に縁石に乗り上げて滑り、電柱に衝突して炎上したとみられる。

 現場はJR鴨島駅の北約3キロで、徳島自動車道の土成インターチェンジ(IC)に抜ける国道318号との交差点付近。周辺にはスーパーや銀行が点在している。

 炎上した車の数台後ろを走っていたトラックの運転手、村上昇(のぼる)さん(33)は「爆発音を聞いて、車を降りて近づいたが炎が強く、ドアを開けられなかった」と話した。周囲の人と消火器で消し止めようとしたが、火の勢いがおさまらなかったという。