[PR]

 国内外のトップランナーが師走の福岡を駆け抜ける福岡国際マラソン(朝日新聞社など主催)は12月2日に迫った。出場を予定しているのは約450人。29日、各地でレースの準備が進められた。

 2日午後0時10分、福岡市中央区の平和台陸上競技場と大濠公園をスタート。市の西南部を回って香椎で折り返し、平和台陸上競技場をめざす。設楽悠太選手ら国内外の招待選手と、タイムが2時間27分以内などの選手は平和台から、それ以外の選手は大濠公園からスタートする。

 当日はコース周辺が交通規制される。ランナーと同じ方向に進む車線は、先頭ランナー通過の5分前から最終ランナーが通過するまで通行できない。護国神社前~荒戸交差点(正午~午後0時20分)、姪浜5丁目~小戸西交差点(午後0時23分~0時50分)、浜の町公園前~平和台陸上競技場入口(午後2~3時)は全面通行止めとなる。(角詠之、木下広大)

■陸自福岡駐屯地 支援隊が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら