[PR]

 三重県御浜町と大台町の「道の駅」に併設する形で、新しいホテルが建設されることになった。訪日外国人客の増加をにらみ、米ホテル大手マリオット・インターナショナルと積水ハウスが、2020年秋の開業をめざす。ホテルにはレストランや土産店を置かず、道の駅など地域の店を利用。アウトドアなども楽しむ「体験型」の観光を提案する。

 積水ハウスなどによると、米郊外を中心に展開するホテルブランド「フェアフィールド・バイ・マリオット」が、国内に初めて進出。20年秋以降、全国5府県の15カ所で、約1千室をオープン予定という。

 御浜町では道の駅「パーク七里御浜」そばに、3階建て延べ2420平方メートル(57室)を建設。大台町では道の駅「奥伊勢おおだい」そばに、3階建て延べ2690平方メートル(72室)を建てる。洋室タイプで、料金は1室(2人用)あたり1万~1万5千円。

 県庁では29日、2町長が知事…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース