[PR]

 人気ゲーム「ポケットモンスター」が、米ハリウッドで初めて実写映画化されることになった。東宝が29日、東京都内で記者会見を開いて発表した。「パシフィック・リム」などを手がけたレジェンダリー・ピクチャーズの製作で、ピカチュウなどのキャラクターはCGで描かれる。日本では「名探偵ピカチュウ」として来年5月に公開予定だ。

 ロブ・レターマン監督は会見で「ポケモンらしさを出すためにCG制作に1年かけた」「子どもがポケモンの大ファンなのでとてもうれしい。アメージングな作品になる」などと語った。日本語吹き替えを担当する俳優の竹内涼真さんは「夢のような世界が実写化されてうれしい」。俳優の渡辺謙さんも出演する。

 ポケットモンスターは1996年からシリーズが続く人気ゲーム。テレビアニメ、アニメ映画、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」などでも人気がある。