[PR]

(数字は会社の数。無回答などのため、合計があわない質問もある。質問や回答の一部は要約した)

【景況感】

国内のいまの景気は

1)拡大している       0

2)緩やかに拡大している   65

3)足踏み状態にある     32

4)緩やかに後退している   1

5)後退している       0

国内景気の懸念材料は(二つまで)

1)企業収益の悪化      10

2)企業の設備投資の停滞   3

3)人手不足         23

4)個人消費の停滞      35

5)公共事業の減少      1

6)株価の下落        3

7)円安の進行        0

8)円高の進行        6

9)原油など資源価格の上昇  12

10)消費税率の引き上げ    18

11)財政再建の遅れ      1

12)成長戦略の遅れ      5

13)日本の金融政策の行方   1

14)国内政治の先行き     1

15)海外経済の先行き     60

16)その他          9

世界のいまの景気は

1)拡大している       1

2)緩やかに拡大している   73

3)足踏み状態にある     20

4)緩やかに減速している   3

5)減速している       0

世界景気の今後の懸念材料は

1)利上げ判断など米国の金融政策の影響            6

2)米国トランプ政権の経済運営

               49

3)中国経済の減速      17

4)新興国(中国をのぞく)経済の減速             3

5)欧州経済の減速      1

6)国際的な紛争やテロ    1

7)資源価格の動向      2

8)北朝鮮問題        0

9)その他          18

金融緩和などアベノミクスへの評価は

1)大いに評価できる     7

2)一定の評価はできる    70

3)どちらともいえない    7

4)あまり評価できない    3

5)全く評価できない     2

6)その他          0

【政策課題】

外国人労働者の受け入れ拡大、評価は

1)「移民政策」として進めるべきだ              1

2)政府の掲げる「移民政策ではない受け入れ拡大」に賛成だ   22

3)受け入れ拡大には賛成だが、議論が拙速だ          24

4)受け入れ拡大はそもそも必要ない              1

5)その他          37

【企業経営】

消費税の軽減税率への対応は

1)すでに必要な対応を終えた 3

2)必要な対応を順調に進めている               31

3)必要な対応を始めたが、作業が遅れている          1

4)必要な対応を検討中で、作業はこれから始める        18

5)まだ準備に着手していない 1

6)その他          34

米中などの保護主義的な動きを踏まえ、事業の見直しは

1)行った          8

2)まだ行っておらず、今のところ予定もない          49

3)まだ行っていないが今後行う予定だ             9

4)その他          26

【雇用】

継続雇用年齢の65歳からの引き上げ、評価は

1)望ましい         16

2)望ましくない       9

3)その他          63

人手は確保できているか

1)確保できている      45

2)今は確保できているが、今後足りなくなる可能性がある    30

3)確保できていない     16

4)人手が余っている     0

5)その他          5

経団連の就活指針のかわりに政府が要請へ。対応は

1)経団連の指針に則(のっと)って活動してきたし、政府の要請にも則る             67

2)今は経団連の指針に則っているが、政府の要請には則らずに活動する(解禁日より早く採用活動開始)               2

3)今は経団連の指針に則っていないが、政府の要請通りに活動する                1

4)今は経団連の指針に則っておらず、政府の要請にも則らずに活動する(解禁日より早く採用活動開始)               7

5)未定           20

採用直結型のインターンシップは

1)解禁すべきだ       35

2)解禁すべきではない    11

3)どちらとも言えない    47

新卒の一括採用、評価は    

1)大半の企業が新卒を一括採用する現状が望ましい      21

2)一括採用を一定程度残しつつ通年採用の割合を増やした方が良い                54

3)通年採用に全面的に移行し、新卒一括採用は将来的にはやめたほうがいい            11

障害者の雇用、現状は     

1)法定雇用率を上回っている 60

2)法定雇用率通りの人数を雇っている             13

2)法定雇用率を下回っている 23