[PR]

 プロ野球広島からフリーエージェント(FA)宣言した丸佳浩外野手(29)が30日、巨人へ移籍する意思を表明した。マツダスタジアムで報道陣の取材に応じ、「環境を変えて一からチャレンジしたいという思いが強かった」と話した。

 丸を巡ってはロッテと巨人が獲得をめざしていた。22日にロッテ、24日に巨人と交渉。広島もこれまで実質的に認めてこなかった宣言残留を認め、複数年契約と今季の推定年俸2億1千万円から大幅な増額を提示して引き留めていた。

 丸は千葉経大付高から2007年秋の高校生ドラフト3巡目で広島に入団。今季はけがのため出場は125試合にとどまったが、チームトップの97打点、リーグ2位の39本塁打を放ち、3連覇の立役者に。2年連続でセ・リーグ最優秀選手にも選ばれた。