[PR]

 神戸市内に暮らすベトナム人が急増している。日本で生活する上で必要な情報を届けようと、市は11月、ベトナム語のフェイスブックページを作り、情報発信を始めた。

 兵庫県によると、県内在留外国人に占めるベトナム人の割合は、2008年末は4%の4232人だったが、昨年末は14%の1万4772人と、約3・5倍に増えている。

 神戸市国際課によると、市内在住のベトナム人は5年前の3月末時点で1584人いたが、今年10月末時点で4・4倍の6993人にまで膨らんだ。このうち約8割が30歳未満で、多くが日本語学校や大学などで学んでいるとみられる。

 1975年のベトナム戦争終結…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら